Strict Standards: Declaration of Walker_Page::start_lvl() should be compatible with Walker::start_lvl(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 594

Strict Standards: Declaration of Walker_Page::end_lvl() should be compatible with Walker::end_lvl(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 594

Strict Standards: Declaration of Walker_Page::start_el() should be compatible with Walker::start_el(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 594

Strict Standards: Declaration of Walker_Page::end_el() should be compatible with Walker::end_el(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 594

Strict Standards: Declaration of Walker_PageDropdown::start_el() should be compatible with Walker::start_el(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 611

Strict Standards: Declaration of Walker_Category::start_lvl() should be compatible with Walker::start_lvl(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 705

Strict Standards: Declaration of Walker_Category::end_lvl() should be compatible with Walker::end_lvl(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 705

Strict Standards: Declaration of Walker_Category::start_el() should be compatible with Walker::start_el(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 705

Strict Standards: Declaration of Walker_Category::end_el() should be compatible with Walker::end_el(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 705

Strict Standards: Declaration of Walker_CategoryDropdown::start_el() should be compatible with Walker::start_el(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 728

Strict Standards: Redefining already defined constructor for class wpdb in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/wp-db.php on line 306

Strict Standards: Redefining already defined constructor for class WP_Object_Cache in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/cache.php on line 425

Strict Standards: Redefining already defined constructor for class WP_Dependencies in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/class.wp-dependencies.php on line 15

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php:594) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/feed-rss2.php on line 8
crocsクロックス ショッピング・通販ガイド http://crocs.train-trip.net クロックスのシューズの新作情報、レビュー、お手入れ法、価格比較と購入案内です。 Tue, 15 Sep 2009 05:38:38 +0000 http://wordpress.org/?v=2.6.1 ja 2009年秋冬の新モデルcrocs gretel グレーテル・レビュー http://crocs.train-trip.net/archives/120 http://crocs.train-trip.net/archives/120#comments Tue, 15 Sep 2009 05:38:38 +0000 naga http://crocs.train-trip.net/?p=120 Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163
crocsのこの秋冬向けに新登場したモデルもそろそろ出そろった感じですね。 ショップサイト、通販サイトをざっと見た感じでは、今シーズンものの中では このgretel グレーテルが現在、一番取り扱いの多いモデルに感じます。 なにしろこの可愛さ、インパクト各ショップがイチオシとするのもわかります。 この秋冬物の女性向けモデルとしては昨年のlenaに良く似たタイプのlydiaや 秋冬版malindiまたはprimaのようなフラットシューズタイプのlily等が登場していますが、 今年注目すべきなのは、伝統的なオランダの木靴タイプのモデルでしょう。 クロックスが生み出したモデルの中でも、多くの支持を得ている classic(beach) クラシックやcayman ケイマンといったモデルは、 この木靴(オランダ語でクロッグ、フランス語でサボ)を現代風に クロスライトという独自の新しい樹脂素材を使ってリメイクしたものなのです。 ですから、伝統的な木靴のシルエットの製品を発売するというのは クロックスにとっては原点に立ち返るという深い意味もあるそうです。 . 同じようなシルエットのボディの2つのモデル、gretel グレーテルとtilda ティルダですが、 違いはtilda ティルダは布製のインナーとそれを留めるシューレース(靴ひも)が付いたモデル、 gretel グレーテルが履き口と内側にファーと、それを留めるシューレースの付いたタイプで、 名前の通り、素朴かつロマンティックなデザインです。 おそらく、一目見たら誰もが「かわいい!」と言ってしまうのではないでしょうか。 横から見ると木靴っぽいシルエットなのが際立ちます。 つま先が大きくせり上がっているので、足先部分はゆったりとしていて指を圧迫しません。 上から見ると中がすっぽりとふわふわのファーでおおわれているのがわかります。 ルームシューズにも見えますね。 履いてみると、ふわっふわのファーに包まれて気持ち良いんです! かかとの部分にcrocsのロゴが入っています。(シューレースにも) 本体カラーやファーのカラーだけでなく、実は靴底にも色遊びがされています。 ボディカラーによってソールの色も違っています。 シンプルなブラック/ブラックにはビビッドなフューシャピンクが使われています。 しっかりとした樹脂のソールはグリップ力に優れ、雨や雪の日にも対応できます。 ボディも暖かで防水のクロスライト素材+ファーのライニングで暖かです。 よーく見るとスエード調の靴ひも(リボン)が見えます。 このひも(リボン)でファーは本体にとめられています。 . すっかり靴メーカーとしての位置を着々と築きつつあるクロックスです、 春夏のヒールタイプのモデル同様、お値段もちょっとお高めの5,980円となっています。 カラーのバリエーションはブラック/ブラック、エスプレッソ/マッシュルーム、 ゴールド/チョコレート、ネイビー/オートミール、スカイブルー/オートミール、カナリー/オートミール。 秋にぴったりの深い色合いと、冬にぴったりのきれいな色合いが揃っています。 サイズ選びですが、やや細身で甲がぴったりとしたデザインなので、実寸がお勧めです。 公式サイトには「実寸が23cm〜23.5cmの方は、23cm(Womens7)がお勧めで」 と書かれていますが、ファーのボリュームもあるので、 ソックスを合わせる方はやや大きめが良いかもしれません。 私は普段23.5〜24.0cmの靴を履いていますが(mary janeやtroika、alice、juneauはW7、 classicはSM/W6-7、cyprusはW6、havanaはW7、nadiaはW7かW8)、 このgretelはW8で裸足でゆったりめですが、ちょうど良いと感じました。 W7ではきついですし、ソックスを履けぱW8でぴったりになります。 ちょうど良いと感じるサイズは人それぞれですが、 サイズ選びで迷ったら、大きい方を選ぶ事をお勧めします。 . ・crocs gretel の最安値ショップを比べてみる 》 新製品ですし、まだ特別破格に激安のショップはありませんが、 現在の段階では平行輸入品が少なく、正規品が多いので偽物を心配せず、安心して買えそうです。  ★国内正規品★オランダの木靴風デザイン。■送料無料■crocs【グレーテル】クロックス ]]>
Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163

crocs gretel グレーテル
crocsのこの秋冬向けに新登場したモデルもそろそろ出そろった感じですね。
ショップサイト、通販サイトをざっと見た感じでは、今シーズンものの中では
このgretel グレーテルが現在、一番取り扱いの多いモデルに感じます。

なにしろこの可愛さ、インパクト各ショップがイチオシとするのもわかります。


この秋冬物の女性向けモデルとしては昨年のlenaに良く似たタイプのlydiaや
秋冬版malindiまたはprimaのようなフラットシューズタイプのlily等が登場していますが、
今年注目すべきなのは、伝統的なオランダの木靴タイプのモデルでしょう。

クロックスが生み出したモデルの中でも、多くの支持を得ている
classic(beach) クラシックやcayman ケイマンといったモデルは、
この木靴(オランダ語でクロッグ、フランス語でサボ)を現代風に
クロスライトという独自の新しい樹脂素材を使ってリメイクしたものなのです。

ですから、伝統的な木靴のシルエットの製品を発売するというのは
クロックスにとっては原点に立ち返るという深い意味もあるそうです。

.
同じようなシルエットのボディの2つのモデル、gretel グレーテルとtilda ティルダですが、
違いはtilda ティルダは布製のインナーとそれを留めるシューレース(靴ひも)が付いたモデル、
gretel グレーテルが履き口と内側にファーと、それを留めるシューレースの付いたタイプで、
名前の通り、素朴かつロマンティックなデザインです。
おそらく、一目見たら誰もが「かわいい!」と言ってしまうのではないでしょうか。

crocs gretel グレーテル 横から
横から見ると木靴っぽいシルエットなのが際立ちます。
つま先が大きくせり上がっているので、足先部分はゆったりとしていて指を圧迫しません。

crocs gretel グレーテル 上から
上から見ると中がすっぽりとふわふわのファーでおおわれているのがわかります。
ルームシューズにも見えますね。
履いてみると、ふわっふわのファーに包まれて気持ち良いんです!

crocs gretel グレーテル 踵
かかとの部分にcrocsのロゴが入っています。(シューレースにも)

crocs gretel グレーテル アウトソール
本体カラーやファーのカラーだけでなく、実は靴底にも色遊びがされています。
ボディカラーによってソールの色も違っています。
シンプルなブラック/ブラックにはビビッドなフューシャピンクが使われています。

しっかりとした樹脂のソールはグリップ力に優れ、雨や雪の日にも対応できます。
ボディも暖かで防水のクロスライト素材+ファーのライニングで暖かです。

crocs gretel グレーテル ファー
よーく見るとスエード調の靴ひも(リボン)が見えます。
このひも(リボン)でファーは本体にとめられています。

.
すっかり靴メーカーとしての位置を着々と築きつつあるクロックスです、
春夏のヒールタイプのモデル同様、お値段もちょっとお高めの5,980円となっています。

カラーのバリエーションはブラック/ブラック、エスプレッソ/マッシュルーム、
ゴールド/チョコレート、ネイビー/オートミール、スカイブルー/オートミール、カナリー/オートミール。
秋にぴったりの深い色合いと、冬にぴったりのきれいな色合いが揃っています。

サイズ選びですが、やや細身で甲がぴったりとしたデザインなので、実寸がお勧めです。
公式サイトには「実寸が23cm〜23.5cmの方は、23cm(Womens7)がお勧めで」
と書かれていますが、ファーのボリュームもあるので、
ソックスを合わせる方はやや大きめが良いかもしれません。
私は普段23.5〜24.0cmの靴を履いていますが(mary janeやtroika、alice、juneauはW7、
classicはSM/W6-7、cyprusはW6、havanaはW7、nadiaはW7かW8)、
このgretelはW8で裸足でゆったりめですが、ちょうど良いと感じました。
W7ではきついですし、ソックスを履けぱW8でぴったりになります。

ちょうど良いと感じるサイズは人それぞれですが、
サイズ選びで迷ったら、大きい方を選ぶ事をお勧めします。

.
crocs gretel の最安値ショップを比べてみる 》
新製品ですし、まだ特別破格に激安のショップはありませんが、
現在の段階では平行輸入品が少なく、正規品が多いので偽物を心配せず、安心して買えそうです。

 ★国内正規品★オランダの木靴風デザイン。■送料無料■crocs【グレーテル】クロックス

]]>
http://crocs.train-trip.net/archives/120/feed
crocs patricia パトリシア・レビュー http://crocs.train-trip.net/archives/117 http://crocs.train-trip.net/archives/117#comments Thu, 20 Aug 2009 08:22:30 +0000 naga http://crocs.train-trip.net/?p=117 Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163
毎度ながら詳細レビューを書こうとしてくずぐずしているうちに、 夏物のcrocsのセールもほとんど終わっているような時季になってしまいました。 今回取り上げたpatricia パトリシアも発売中止カラーがセールになっていますが 写真のウォールナッツ×ブラウンはなんとか来季も継続のようです。 このpatricia パトリシアも、前回取り上げたolivia同様、 2009年の春夏ものとして登場したモデルの中では比較的手頃な価格(定価4,480円)の商品です。 ちょっとadara アダラに似たルックスでもあり、 日本では既に廃番となっているcleo クレオの後継モデルと言ったデザインでもあります。 adaraでは、指に当たると一部に不評だったシルバーのロゴプレートが 小さくなって、ストラップに埋め込まれるような形でついています。 oliviaと似た感じのロゴの入り方ですが、カジュアルでキュート路線のoliviaが ボディに直接白文字が入っていたのに対して こちらのpatriciaはシルバープレートでゴージャスな大人の雰囲気です。 本来このpatriciaはリゾートのプールやビーチサイドで履く事が想定されたアイテムです。 . ワニマークのリベットもサイドに一対付いています。 これもベースカラーはシルバーで、製品カラーのプリントです。 ソールの形状は割と安定感のある巾の広いフラットソール。 特につま先部分にゆとりがあるので、リラックスして履けます。 横から見ると緩やかなウェッジソール(くさび型)。 ヒールの高さは約4.5センチ(W7サイズの場合で)です。 かかと部分は結構フラットです。 cleoはこの部分にはかかとを支えるくぼみ(ヒールカップ)がもう少しあったのですが、 patriciaではかなり平らになっているで、長時間の歩行には向きません。 それでも足裏が当たる部分は柔らかい素材でできているので、当たりはとてもソフトです。 つま先部分にもよく見ると指の付け根の弱い部分を支える凹凸が付けられています。 また、フットベッド全体には他のクロックス製品同様、 足裏から全身への血液の循環を促す小さな凹凸も付けられています。 一番上のストラップはリベット部分で動きますが、あとの2本は固定されています。 もし当たってキツイ場合や靴擦れができる場合は、そっと伸ばして下さい。 (伸ばし方はこのサイトの「サイズ調整」のページに書いてあります) . サイズ選び: 公式サイトでも書かれている通り、実寸より1サイズ小さめがお勧めサイズです。 実寸が23〜23.5cmの方ならば22cm(W6)、 実寸で23.5〜24.5cmの方には23cm(W7)がちょうどだと思います。 甲高・幅広の場合やゆったり履きたい場合は実寸通りと書かれていますが、 実寸ではちょっと大きいように思います。 カラーはブラック/ブラック、ブラウン/ウォールナッツ、ベリー/パール、 シルバー/ブラック(廃番)、ネイビー/ラベンダー(日本では廃番)、 そして日本未発売のチョコレート/ライトブルー、カーキ/パール、 パール/コットンキャンディーがあります。 . ・crocs patricia の最安値ショップを比べてみる 》  2009年!春夏コレクション最新作をお届けCROCS【クロックス】patricia/パトリシア ]]>
Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163

crocs patricia パトリシア 上から
毎度ながら詳細レビューを書こうとしてくずぐずしているうちに、
夏物のcrocsのセールもほとんど終わっているような時季になってしまいました。
今回取り上げたpatricia パトリシアも発売中止カラーがセールになっていますが
写真のウォールナッツ×ブラウンはなんとか来季も継続のようです。


このpatricia パトリシアも、前回取り上げたolivia同様、
2009年の春夏ものとして登場したモデルの中では比較的手頃な価格(定価4,480円)の商品です。

ちょっとadara アダラに似たルックスでもあり、
日本では既に廃番となっているcleo クレオの後継モデルと言ったデザインでもあります。
adaraでは、指に当たると一部に不評だったシルバーのロゴプレートが
小さくなって、ストラップに埋め込まれるような形でついています。

oliviaと似た感じのロゴの入り方ですが、カジュアルでキュート路線のoliviaが
ボディに直接白文字が入っていたのに対して
こちらのpatriciaはシルバープレートでゴージャスな大人の雰囲気です。
本来このpatriciaはリゾートのプールやビーチサイドで履く事が想定されたアイテムです。

.

crocs patricia パトリシア マーク
ワニマークのリベットもサイドに一対付いています。
これもベースカラーはシルバーで、製品カラーのプリントです。

crocs patricia パトリシア ソール
ソールの形状は割と安定感のある巾の広いフラットソール。
特につま先部分にゆとりがあるので、リラックスして履けます。

crocs patricia パトリシア サイド
横から見ると緩やかなウェッジソール(くさび型)。
ヒールの高さは約4.5センチ(W7サイズの場合で)です。

crocs patricia パトリシア 踵部分
かかと部分は結構フラットです。
cleoはこの部分にはかかとを支えるくぼみ(ヒールカップ)がもう少しあったのですが、
patriciaではかなり平らになっているで、長時間の歩行には向きません。
それでも足裏が当たる部分は柔らかい素材でできているので、当たりはとてもソフトです。

crocs patricia パトリシア 爪先部分
つま先部分にもよく見ると指の付け根の弱い部分を支える凹凸が付けられています。
また、フットベッド全体には他のクロックス製品同様、
足裏から全身への血液の循環を促す小さな凹凸も付けられています。

一番上のストラップはリベット部分で動きますが、あとの2本は固定されています。
もし当たってキツイ場合や靴擦れができる場合は、そっと伸ばして下さい。
(伸ばし方はこのサイトの「サイズ調整」のページに書いてあります)

.
サイズ選び:
公式サイトでも書かれている通り、実寸より1サイズ小さめがお勧めサイズです。
実寸が23〜23.5cmの方ならば22cm(W6)、
実寸で23.5〜24.5cmの方には23cm(W7)がちょうどだと思います。
甲高・幅広の場合やゆったり履きたい場合は実寸通りと書かれていますが、
実寸ではちょっと大きいように思います。

カラーはブラック/ブラック、ブラウン/ウォールナッツ、ベリー/パール、
シルバー/ブラック(廃番)、ネイビー/ラベンダー(日本では廃番)、
そして日本未発売のチョコレート/ライトブルー、カーキ/パール、
パール/コットンキャンディーがあります。

.
crocs patricia の最安値ショップを比べてみる 》

 2009年!春夏コレクション最新作をお届けCROCS【クロックス】patricia/パトリシア

]]>
http://crocs.train-trip.net/archives/117/feed
crocs olivia オリビア・レビュー〜2009春夏新製品から http://crocs.train-trip.net/archives/114 http://crocs.train-trip.net/archives/114#comments Tue, 28 Jul 2009 09:39:36 +0000 naga http://crocs.train-trip.net/?p=114 Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163
春夏シーズンに新登場して来たクロックスのニューフェイスを どんどん紹介して行きたいと思いつつ、写真が苦手で ついつい気がついてみると、こんな時季になってしまいました。 もう夏物セールも無くなって来た時季というのに… ともかく、まだ迷っている…という方の為に、今回はolivia オリビアのレビューです。 このoliviaは今シーズンもののクロックスの中では低価格帯の商品で、 プリマやマリンディ系列の気軽なフラットシューズです。 ジビッツホールはないものの、ガールズもののギャビー同様、 ワンポイントのアクセサリーが元々セッティングされています。 ちょっと見、プーマやル・コックのパンプス調のスニーカーに似ています。 つま先部分はフルカバーですが、かかと部分はストラップというスタイルなので プリマなどのタイプより、サイズが調整しやすくできています。 マリンディよりは活発な女の子、といったイメージでしょうか。 サイドはかなり深く被われているというストラップの形状のおかげで、 アッパーの履き込みが浅い割に、脱げにくく歩きやすいのが特徴的です。 つま先も、ころんとしたやさしいシルエットで指が当たりにくくなっています。 親指の辺りは、爪を圧迫しないように、ちょっと持ち上がったようなデザインになっています。 しかし、つま先部分にベンチレーターのスリットやジビッツホールがないので 夏などには、特に裸足で履いていると、結構蒸れます(笑)。 クロックスのベーシックなクロッグやサンダルと違い、 昨年・今年のモデルはインソールが比較的フラットな物が多いのですが、 それでもこのoliviaのかかとにはヒールカップ(かかとの入るくぼみ)が作られています。 かかとの軸がぶれにくいので、これが長く歩いていても疲れにくい理由の一つです。 2枚目の写真の右足を見て頂くと、土踏まず部分の影で、 土踏まずも、わずかながらもアーチサポートが作られているのが判ります。 かわいくても機能はクロックスです。 . ソール部分もクロックスらしく、きっちりと滑り止め加工がされています。 つま先の方向は毎度ながら内振り、外反母趾予防にもなります。 今シーズンに登場したハバナやハナレイなどに比べて太めのソール形状です。 ゆったりとしたつま先部分。 クロスしたようなラインが新鮮です。 こoliviaにはワニのクロックスマークはついていません。 写真のようにロゴが小さくエンボスされているだけですが、 ホワイトカラーがぴっと締って、アクセントになっています。 . ほっこりとかわいいシルエットで、パンツでもスカートでも合わせやすいシューズです。 お値段もお手ごろなので、色チで何足か揃えるのもいいかもしれません。 カラーはブラック、レッド、ブラウン、ゴールド、ウルトラバイオレットの5色展開です。 . ・crocs olivia オリビアの最安値ショップを比べてみる 》 ・crocs olivia オリビア の購入者レビューを読む 》 ]]>
Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163

crocs olivia オリビア 上から
春夏シーズンに新登場して来たクロックスのニューフェイスを
どんどん紹介して行きたいと思いつつ、写真が苦手で
ついつい気がついてみると、こんな時季になってしまいました。
もう夏物セールも無くなって来た時季というのに…

ともかく、まだ迷っている…という方の為に、今回はolivia オリビアのレビューです。


このoliviaは今シーズンもののクロックスの中では低価格帯の商品で、
プリマやマリンディ系列の気軽なフラットシューズです。
ジビッツホールはないものの、ガールズもののギャビー同様、
ワンポイントのアクセサリーが元々セッティングされています。

ちょっと見、プーマやル・コックのパンプス調のスニーカーに似ています。
つま先部分はフルカバーですが、かかと部分はストラップというスタイルなので
プリマなどのタイプより、サイズが調整しやすくできています。
マリンディよりは活発な女の子、といったイメージでしょうか。

crocs olivia オリビア サイド方向から
サイドはかなり深く被われているというストラップの形状のおかげで、
アッパーの履き込みが浅い割に、脱げにくく歩きやすいのが特徴的です。
つま先も、ころんとしたやさしいシルエットで指が当たりにくくなっています。
親指の辺りは、爪を圧迫しないように、ちょっと持ち上がったようなデザインになっています。

しかし、つま先部分にベンチレーターのスリットやジビッツホールがないので
夏などには、特に裸足で履いていると、結構蒸れます(笑)。

crocs olivia オリビア ヒールカップ
クロックスのベーシックなクロッグやサンダルと違い、
昨年・今年のモデルはインソールが比較的フラットな物が多いのですが、
それでもこのoliviaのかかとにはヒールカップ(かかとの入るくぼみ)が作られています。
かかとの軸がぶれにくいので、これが長く歩いていても疲れにくい理由の一つです。
2枚目の写真の右足を見て頂くと、土踏まず部分の影で、
土踏まずも、わずかながらもアーチサポートが作られているのが判ります。

かわいくても機能はクロックスです。

.
crocs olivia オリビア アウトソール
ソール部分もクロックスらしく、きっちりと滑り止め加工がされています。
つま先の方向は毎度ながら内振り、外反母趾予防にもなります。
今シーズンに登場したハバナやハナレイなどに比べて太めのソール形状です。

crocs olivia オリビア つま先
ゆったりとしたつま先部分。
クロスしたようなラインが新鮮です。
こoliviaにはワニのクロックスマークはついていません。
写真のようにロゴが小さくエンボスされているだけですが、
ホワイトカラーがぴっと締って、アクセントになっています。

.
crocs olivia オリビア 着画
ほっこりとかわいいシルエットで、パンツでもスカートでも合わせやすいシューズです。
お値段もお手ごろなので、色チで何足か揃えるのもいいかもしれません。

カラーはブラック、レッド、ブラウン、ゴールド、ウルトラバイオレットの5色展開です。

.
crocs olivia オリビアの最安値ショップを比べてみる 》

crocs olivia オリビア の購入者レビューを読む 》

]]>
http://crocs.train-trip.net/archives/114/feed
cayman ケイマンとbeach ビーチの常識? http://crocs.train-trip.net/archives/108 http://crocs.train-trip.net/archives/108#comments Fri, 05 Jun 2009 05:27:20 +0000 naga http://crocs.train-trip.net/?p=108 Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163
今までこのサイトではあまり取り上げて来ませんでしたが、 一般的に「クロックス」というと、誰もが頭に思い浮かべるのが このケイマンcaymanではないでしょうか。 crocsを代表するモデルで、カラーバリエーションも最も多く、 シーズンごとに新カラーも登場して、ますます最多ファミリーを形成しています。 そもそも「crocs」というブランド名はクロコダイル、ワニから来ているのですが この「cayman」というモデル名もケイマン(カイマン)というワニの種類、 名前からしてもクロックスのイメージを表していると言えます。 . そしてもう一つ、crocsを代表するモデルと言えば beach ビーチ、またはclassic クラシックとも呼ばれているモデルです。 日本の公式ショップでもクラシックと表記されていますね。 ビーチと共にcrocsの歴史は始まり、その履きやすさ快適さを広く認識させた製品で、 それゆえクラシック(古典)とかオリジナルとも呼ばれているのです。 caymanとbeach、良く似たクロッグタイプのシルエットのモデルですが この二つのモデルについて最近、気がついたことがあります。 たまたま目にしたクロックスを紹介しているサイトの多くで (中には単に何処かに書かれている事を丸のみに書き写したサイトが多いのですが) 「ケイマンはビーチをよりスマートな足幅にし、 甲の部分を低くして足にフィットするようにしたモデル」 といった説明が多くされているのです。 常識というように、本当に沢山のサイトが書いているのですが こういう説明をご覧になった事はお有りでしょうか? ケイマンとビーチをお持ちの方は、なんとなく感じていらっしゃるかと思いますが、 その常識は本当なのでしょうか。比較してみたことは…? . と、言う訳で二つのモデルを比較してみました。 サイドから見た2足を比べてみると、確かにケイマン(下)の方が薄い気がします。 そしてケイマンのつま先部分が、ぽっこりとせり上がっているのもお判り頂けるかと思います。 では、ケイマンをピンク色にして、ビーチの画像と重ねてみましょう。 …あれ? ケイマン、薄くないじゃん… そうなんです。ケイマンは履き口とつま先が持ち上がっているので 甲の部分が薄く見えてしまうのです。 私のように、甲は薄いのに親指が高く爪が上を向いている人に良いんです。 ここで、クロックスエイジアの日本公式ショップサイトに行ってみると ケイマンは 「「クラシック」と比べ、若干履き口~甲部分が高めなタイプです。」 クラシック(ビーチ)には 「「ケイマン」と比べ、若干履き口~甲部分が低めなタイプです。」 と、書かれています。やはり通説とは全く逆なんですね。 では、上から比べてみましょう。 あれあれ…! こちらはもっと一目瞭然ですね。 どう見てもケイマンの方が幅広の足に向いている気がします。 総合すると、ビーチの方がスリムな足に向いていて、 ケイマンは幅広の足やゆったりと履きたい人に向いている、と言えると思います。 その他のポイントとしては、足の形が親指が長いエジプト型ならビーチ、 人さし指が長いギリシャ型ならケイマンを選べば、 多少サイズが違っても指があたりにくくて良いのではないでしょうか、 . 【cayman / beachのサイズ選び】 なお、サイズ展開はケイマンが1センチ刻みでハーフサイズ対応、 ビーチ(クラシック)が2センチ刻みでS、M、L…という表示になっています。 最近の公式サイトのサイズガイドでは、どちらのモデルも 足の実寸のままのサイズを選ぶ事が推奨されています。 実際の足のサイズが26.5cmの人なら、ケイマンは26cm(M8/W10)を、 ビーチは26〜27cm(L)がおすすめされています。 . どちらのモデルもクロスライト樹脂(独自のEVA樹脂)ですので 足への当たりがソフトで歩きやすくて疲れにくいのが特徴。 クロスライトは丸洗い出来るのと、細菌が繁殖しにくく清潔に保てます。 フットベッドに並んだ小さなツブツブは、適度に刺激を与えて 体内の血液の循環を促し、足裏の本来持っていた血流ポンプの役目を助けます。 それだけでなく、風通しも良くしてれますので蒸れにいという効果も。 踵はカップ型インソールになっていますので、 意外と踵もホールドされていて、歩行の際に踵の軸がブレません。 裏にはcrocsというブランド名と、サイズが彫られています。 アウトソールは全体に細かなエッジが付けられ、強いグリップ力を持っています。 この靴裏の滑り止めがすり減って来ると、とても滑りやすくなりますので、 減って来た頃が、買い換えの目安となります。 . 逆の記載のあるサイトさん達は、 クロックスエイジアの商品説明が間違えていたのを鵜呑みにして書いたのかもしれません。 いずれにしても、そう書いていたサイトの記事をみんながコピーして行って 結果的に逆の説明が一般的になってしまったのかもしれませんね。 ・crocs cayman ケイマン の最安値ショップを比べてみる 》 ・crocs beach ビーチ の最安値ショップを比べてみる 》 特価ケイマン  特価ビーチ   ]]>
Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163

crocs cayman ケイマン 上から
今までこのサイトではあまり取り上げて来ませんでしたが、
一般的に「クロックス」というと、誰もが頭に思い浮かべるのが
このケイマンcaymanではないでしょうか。

crocsを代表するモデルで、カラーバリエーションも最も多く、
シーズンごとに新カラーも登場して、ますます最多ファミリーを形成しています。

そもそも「crocs」というブランド名はクロコダイル、ワニから来ているのですが
この「cayman」というモデル名もケイマン(カイマン)というワニの種類、
名前からしてもクロックスのイメージを表していると言えます。

.
そしてもう一つ、crocsを代表するモデルと言えば
beach ビーチ、またはclassic クラシックとも呼ばれているモデルです。
日本の公式ショップでもクラシックと表記されていますね。
ビーチと共にcrocsの歴史は始まり、その履きやすさ快適さを広く認識させた製品で、
それゆえクラシック(古典)とかオリジナルとも呼ばれているのです。


caymanとbeach、良く似たクロッグタイプのシルエットのモデルですが
この二つのモデルについて最近、気がついたことがあります。

たまたま目にしたクロックスを紹介しているサイトの多くで
(中には単に何処かに書かれている事を丸のみに書き写したサイトが多いのですが)
「ケイマンはビーチをよりスマートな足幅にし、
甲の部分を低くして足にフィットするようにしたモデル」
といった説明が多くされているのです。
常識というように、本当に沢山のサイトが書いているのですが
こういう説明をご覧になった事はお有りでしょうか?

ケイマンとビーチをお持ちの方は、なんとなく感じていらっしゃるかと思いますが、
その常識は本当なのでしょうか。比較してみたことは…?

.
と、言う訳で二つのモデルを比較してみました。

crocs caymanとbeach
サイドから見た2足を比べてみると、確かにケイマン(下)の方が薄い気がします。
そしてケイマンのつま先部分が、ぽっこりとせり上がっているのもお判り頂けるかと思います。

では、ケイマンをピンク色にして、ビーチの画像と重ねてみましょう。
crocs caymanとbeach2
…あれ?
ケイマン、薄くないじゃん…
そうなんです。ケイマンは履き口とつま先が持ち上がっているので
甲の部分が薄く見えてしまうのです。
私のように、甲は薄いのに親指が高く爪が上を向いている人に良いんです。

ここで、クロックスエイジアの日本公式ショップサイトに行ってみると
ケイマンは
「「クラシック」と比べ、若干履き口~甲部分が高めなタイプです。」
クラシック(ビーチ)には
「「ケイマン」と比べ、若干履き口~甲部分が低めなタイプです。」
と、書かれています。やはり通説とは全く逆なんですね。

では、上から比べてみましょう。
crocs caymanとbeach 上方
あれあれ…!
こちらはもっと一目瞭然ですね。
どう見てもケイマンの方が幅広の足に向いている気がします。

総合すると、ビーチの方がスリムな足に向いていて、
ケイマンは幅広の足やゆったりと履きたい人に向いている、と言えると思います。

その他のポイントとしては、足の形が親指が長いエジプト型ならビーチ、
人さし指が長いギリシャ型ならケイマンを選べば、
多少サイズが違っても指があたりにくくて良いのではないでしょうか、

.
【cayman / beachのサイズ選び】
なお、サイズ展開はケイマンが1センチ刻みでハーフサイズ対応、
ビーチ(クラシック)が2センチ刻みでS、M、L…という表示になっています。
最近の公式サイトのサイズガイドでは、どちらのモデルも
足の実寸のままのサイズを選ぶ事が推奨されています。

実際の足のサイズが26.5cmの人なら、ケイマンは26cm(M8/W10)を、
ビーチは26〜27cm(L)がおすすめされています。

.
crocs beach ヒールカップ
どちらのモデルもクロスライト樹脂(独自のEVA樹脂)ですので
足への当たりがソフトで歩きやすくて疲れにくいのが特徴。
クロスライトは丸洗い出来るのと、細菌が繁殖しにくく清潔に保てます。
フットベッドに並んだ小さなツブツブは、適度に刺激を与えて
体内の血液の循環を促し、足裏の本来持っていた血流ポンプの役目を助けます。
それだけでなく、風通しも良くしてれますので蒸れにいという効果も。

踵はカップ型インソールになっていますので、
意外と踵もホールドされていて、歩行の際に踵の軸がブレません。

crocs beach アウトソール
裏にはcrocsというブランド名と、サイズが彫られています。
アウトソールは全体に細かなエッジが付けられ、強いグリップ力を持っています。
この靴裏の滑り止めがすり減って来ると、とても滑りやすくなりますので、
減って来た頃が、買い換えの目安となります。

.
逆の記載のあるサイトさん達は、
クロックスエイジアの商品説明が間違えていたのを鵜呑みにして書いたのかもしれません。
いずれにしても、そう書いていたサイトの記事をみんながコピーして行って
結果的に逆の説明が一般的になってしまったのかもしれませんね。
スペース
crocs cayman ケイマン の最安値ショップを比べてみる 》

crocs beach ビーチ の最安値ショップを比べてみる 》

特価ケイマン  特価ビーチ
 

]]>
http://crocs.train-trip.net/archives/108/feed
havana ハバナ 徹底レビュー http://crocs.train-trip.net/archives/106 http://crocs.train-trip.net/archives/106#comments Tue, 12 May 2009 09:37:35 +0000 naga http://crocs.train-trip.net/?p=106 Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163
遅くなってしまいましたが、crocsこの春夏の新作の中から一番人気、 havana ハバナのちょっと詳しいレビューをしてみたいと思います。 今期登場した新しいサンダル、シューズの中でも人気の高いのは このハバナやハナレイhanaleiのようなハイヒールタイプのものでした。 楽天市場のショップ等ではカバナの人気も高いようですが、 公式ショップでは断然、このハバナが人気で、既にほとんど品薄状態になっているようです。 このhavana ハバナはオープントゥのウェッジソールで、 実際に履くとかなり足長に見える、約8.5センチのヒール高のモデルです。 (シルエットを同じくする為、サイズによってヒール高は若干変わります。) また、ヒールは高いだけでなく、今迄で一番と言って良い程に細めデザインで、 履いた感じ、華奢に見えますが、その分安定しにくく注意が必要です。 裏から見て頂くと、ヒール部分の細さが良く分かるかと思います。 それでも足の形がきちんと内振りなのと、滑り止めがしっかりしているのは さすがに履いていて楽なクロックス、という所でしょうか。 . サイドから見たシルエットはこんな感じです。 内側から見るとこんな感じですね。 ヒールは8.5センチ前後の高さがありますが、 ストーム(角先部分の厚み)も3.5センチ近くありますので、 実は見た目よりは遥かに歩きやすいのもクロックスらしい所です。 つま先部分に適度な反り返りがあるのも、歩きやすさのポイントです。 また、昨年はミュールタイプが多かったクロックスですが、 今期モデルのいくつかはバックストラップが付いたデザインになっており、 このハバナもバックストラップの付いていますので、 かぱかぱせず、歩きやすさも昨年のものよりアップしています。 しかも、サイドから見るとおわかりの通り、バックストラップは かかとの手前でもソールに固定されていますので、ずれにくくなっています。 なお、アッパーのワンポイントになっているボタンのような物ですが メタルのようなものが付けてある訳ではなく、樹脂製です。 . 前に滑ってしまわないように、甲も低めにできています。 これだけしかアッパーが被われていなくても、サイプラスよりは脱げにくいように感じました。 前に滑らないように、という工夫はフットベッドの部分にもされています。 ちょうど指の付け根部分に凹凸があって、ここでも滑らないようになっています。 また、滑り止めは実はアッパーとストラップにもあります。 良く見ると、ストラップ部分の内側にスエード調の生地が貼られています。 アリス aliceのかかとの加工と似た感じです。 その上、このソフトな生地のおかげで、裸足で履いても痛くなりにくいのです。 よーく見てみると、アッパーの内側にもこのスエード調素材は使われています。 その為、甲の部分でも滑りにくく、また痛くなりにくいようになっています。 . カラーは現在、ネイビー/パールホワイト、ベリー/パールホワイト、 ブロンズ/ブロンズ、ウルトラバイオレット/パールホワイト の4色ですが、 海外ではこの他にブラック/ブラックとブラック/パールホワイトの2色もあります。 シンプルなデザインのサンダルですので、 ブラックやネイビーだとオフィス履きにも使えそうですね。 ソフトな素材なので、指の付け根あたりがふわふわと気持ちよく履けます。 そして気になるサイズ選びですが、 crocsの公式サイトでは 「甲が低くてフィット感があるので、実寸の通りのサイズを選ぶよう」 に書かれています。 例えば、「実際の足のサイズが23.0cm〜23.5cmの場合はW7(23.0cm)」 が勧められています。 また、足の幅が狭い、甲が薄い人は1サイズ小さめを、 逆に幅広、甲高の人は1サイズ大きめを選ぶよう、アドバイスされています。 しかし、私の場合は1サイズ下ぐらいがちょうど良かったように感じました。 普段23.5cm〜24.0cmですが、W7だと若干大きく感じました。 (甲は薄めです。mary janeはW7、cyprusはW6、nadiaはW8、aliceはW7です。) ヒールが高い為に甲が薄い私は、滑り止めはあっても、 前に滑ってつま先が出てしまうので、時々かかとが余ってしまいます。 1サイズ小さめを選んでバックストラップを少々伸ばした方が良かったかもしれません。 サイズ選びで注意するべき点としては、 サンダルやミュール等はついついかかとが出るぐらいのサイズを選んでしまいがちですが クロックスの場合、かかとがはみ出すような履き方は推奨されていません。 足の為にもかかとがしっかりとシューズに乗るように、ジャストサイズ推奨です。 もちろん、多少大きくてもストラップがあるので脱げませんし、 ササリやサイプラスなどよりはずっと歩きやすいです。 . ・crocs havana ハバナの取り扱いショップを比べてみる 》 ・crocs havana ハバナの楽天市場でのレビューを読む 》 ]]>
Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163

crocshavana ハバナ 上から
遅くなってしまいましたが、crocsこの春夏の新作の中から一番人気、
havana ハバナのちょっと詳しいレビューをしてみたいと思います。

今期登場した新しいサンダル、シューズの中でも人気の高いのは
このハバナやハナレイhanaleiのようなハイヒールタイプのものでした。
楽天市場のショップ等ではカバナの人気も高いようですが、
公式ショップでは断然、このハバナが人気で、既にほとんど品薄状態になっているようです。

crocs havana ハバナ


このhavana ハバナはオープントゥのウェッジソールで、
実際に履くとかなり足長に見える、約8.5センチのヒール高のモデルです。
(シルエットを同じくする為、サイズによってヒール高は若干変わります。)
また、ヒールは高いだけでなく、今迄で一番と言って良い程に細めデザインで、
履いた感じ、華奢に見えますが、その分安定しにくく注意が必要です。
crocs havana ハバナ 後ろから

crocs havana ハバナ 裏から
裏から見て頂くと、ヒール部分の細さが良く分かるかと思います。
それでも足の形がきちんと内振りなのと、滑り止めがしっかりしているのは
さすがに履いていて楽なクロックス、という所でしょうか。

.
サイドから見たシルエットはこんな感じです。
crocs havana ハバナ 外側

内側から見るとこんな感じですね。
crocs havana ハバナ 内側
ヒールは8.5センチ前後の高さがありますが、
ストーム(角先部分の厚み)も3.5センチ近くありますので、
実は見た目よりは遥かに歩きやすいのもクロックスらしい所です。
つま先部分に適度な反り返りがあるのも、歩きやすさのポイントです。

また、昨年はミュールタイプが多かったクロックスですが、
今期モデルのいくつかはバックストラップが付いたデザインになっており、
このハバナもバックストラップの付いていますので、
かぱかぱせず、歩きやすさも昨年のものよりアップしています。
しかも、サイドから見るとおわかりの通り、バックストラップは
かかとの手前でもソールに固定されていますので、ずれにくくなっています。

なお、アッパーのワンポイントになっているボタンのような物ですが
メタルのようなものが付けてある訳ではなく、樹脂製です。

.
crocs havana ハバナ アッパー
前に滑ってしまわないように、甲も低めにできています。
これだけしかアッパーが被われていなくても、サイプラスよりは脱げにくいように感じました。
前に滑らないように、という工夫はフットベッドの部分にもされています。
ちょうど指の付け根部分に凹凸があって、ここでも滑らないようになっています。

crocs havana ハバナ ストラップ
また、滑り止めは実はアッパーとストラップにもあります。
良く見ると、ストラップ部分の内側にスエード調の生地が貼られています。
アリス aliceのかかとの加工と似た感じです。
その上、このソフトな生地のおかげで、裸足で履いても痛くなりにくいのです。

crocs havana ハバナ アッパー内側
よーく見てみると、アッパーの内側にもこのスエード調素材は使われています。
その為、甲の部分でも滑りにくく、また痛くなりにくいようになっています。

.
カラーは現在、ネイビー/パールホワイト、ベリー/パールホワイト、
ブロンズ/ブロンズ、ウルトラバイオレット/パールホワイト の4色ですが、
海外ではこの他にブラック/ブラックとブラック/パールホワイトの2色もあります。
シンプルなデザインのサンダルですので、
ブラックやネイビーだとオフィス履きにも使えそうですね。
ソフトな素材なので、指の付け根あたりがふわふわと気持ちよく履けます。

そして気になるサイズ選びですが、
crocsの公式サイトでは
「甲が低くてフィット感があるので、実寸の通りのサイズを選ぶよう」
に書かれています。
例えば、「実際の足のサイズが23.0cm〜23.5cmの場合はW7(23.0cm)」
が勧められています。
また、足の幅が狭い、甲が薄い人は1サイズ小さめを、
逆に幅広、甲高の人は1サイズ大きめを選ぶよう、アドバイスされています。

しかし、私の場合は1サイズ下ぐらいがちょうど良かったように感じました。
普段23.5cm〜24.0cmですが、W7だと若干大きく感じました。
(甲は薄めです。mary janeはW7、cyprusはW6、nadiaはW8、aliceはW7です。)
ヒールが高い為に甲が薄い私は、滑り止めはあっても、
前に滑ってつま先が出てしまうので、時々かかとが余ってしまいます。
1サイズ小さめを選んでバックストラップを少々伸ばした方が良かったかもしれません。

サイズ選びで注意するべき点としては、
サンダルやミュール等はついついかかとが出るぐらいのサイズを選んでしまいがちですが
クロックスの場合、かかとがはみ出すような履き方は推奨されていません。
足の為にもかかとがしっかりとシューズに乗るように、ジャストサイズ推奨です。
もちろん、多少大きくてもストラップがあるので脱げませんし、
ササリやサイプラスなどよりはずっと歩きやすいです。

.
crocs havana ハバナの取り扱いショップを比べてみる 》
crocs havana ハバナの楽天市場でのレビューを読む 》

]]>
http://crocs.train-trip.net/archives/106/feed
crocs製品のサイズ調整 http://crocs.train-trip.net/archives/103 http://crocs.train-trip.net/archives/103#comments Tue, 31 Mar 2009 09:19:16 +0000 naga http://crocs.train-trip.net/?p=103 Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163
クロックスのシューズは、そのほとんどが1センチ刻みか または2センチ刻み(クラシックなど)でサイズ展開がされています。 もし、ちょうどいいと思えるサイズがなかった場合でも、 バックストラップの付いたクロッグタイプなどの一部の商品は 多少ならば、ストラップを伸ばして、自分でサイズを調整する事ができます。 ただし、一度伸ばしてしまったシューズは元に戻せませんので、慎重に調節して下さい。 また、調節に失敗して履けなくなってしまっても、当サイトでは責任は持てません。 必ず自己責任でお願い致します。 クロックスのクロッグタイプのシューズでは、 大きめのサイズを履くようにとアドバイスされています。 具体的には、足をシューズに入れて、前後それぞれに1〜2センチの余裕ができるサイズです。 余裕があり過ぎるようなら、ソックスで調節して下さい。 しかし、ソックスは履きたくない場合や、もう一つ上のサイズを選ぶと大きくなり過ぎる場合、 ちょうど良いのに、バックストラップがきつく感じる場合などは crocs商品の中でも定番のビーチ、ケイマン、メリージェーンといった かかとの部分にストラップのあるクロッグのようなものなら、 バックストラップ(バンド)を熱で伸ばしてやると、多少は調節できます。 (最近よくリリースされるようになった、通常のシューズタイプの製品では難しいです) クロックス製品の一部には、以前は商品タグに伸ばし方が書かれていました。 クロックス・エイジアが公式に勧めているのは、シューズをお湯に浸けて 柔らかくなってから、手でそっと少しずつ伸ばすという方法です。 面倒な時は、そうっと、ドライヤーで温風を当てる方法もあります。 この場合、熱くなり易く、シューズ全体が縮んでしまう事もあるので 遠めに少しずつ風を当てながら、必ず目を離さずに調節して下さい。 写真のメリージェーン等は、甲のストラップはバックストラップより伸び易く 履いているうちに伸びて来たりするので、基本的にはいじりません。 . こんな感じで指をかけて、そっと少しずつ、様子を見ながら伸ばします。 一気に伸ばすとサイズが大きくなり過ぎたり、バックストラップが細くなったり ロゴが歪んだり…という、取り返しの付かない事になってしまいます。 . よりフィットさせたい場合等には、バックストラップを、 別売のターボストラップに付け替えるという方法もあります。 ターボストラップはマジックテープで調節できますので、 アウトドア目的の場合の安全確保にも向いています。 ターボストラップは素材がシューズとは異なる為、色味が多少異なっています。 どうせなら、本体のカラーとは違った方が、違和感がなくてお勧めです。 ストラップを付け替える際は、ワニマークのリベットの部分を指で押さえながら バックストラップの穴をを伸ばすようにして引っ張って外します。 リベット部分を押さえる事がポイントです。 でないと、思いきり引っ張った時にリベット部分が壊れてしまう事があります。 ちなみに、通常のバックストラップも別売があります。 サイズを伸ばすのに失敗してしまった時は(…)、この手順で交換できます。 ]]>
Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163

クロックスのシューズは、そのほとんどが1センチ刻みか
または2センチ刻み(クラシックなど)でサイズ展開がされています。
もし、ちょうどいいと思えるサイズがなかった場合でも、
バックストラップの付いたクロッグタイプなどの一部の商品は
多少ならば、ストラップを伸ばして、自分でサイズを調整する事ができます。

ただし、一度伸ばしてしまったシューズは元に戻せませんので、慎重に調節して下さい。
また、調節に失敗して履けなくなってしまっても、当サイトでは責任は持てません。
必ず自己責任でお願い致します。


クロックスのクロッグタイプのシューズでは、
大きめのサイズを履くようにとアドバイスされています。
具体的には、足をシューズに入れて、前後それぞれに1〜2センチの余裕ができるサイズです。
余裕があり過ぎるようなら、ソックスで調節して下さい。

しかし、ソックスは履きたくない場合や、もう一つ上のサイズを選ぶと大きくなり過ぎる場合、
ちょうど良いのに、バックストラップがきつく感じる場合などは
crocs商品の中でも定番のビーチ、ケイマン、メリージェーンといった
かかとの部分にストラップのあるクロッグのようなものなら、
バックストラップ(バンド)を熱で伸ばしてやると、多少は調節できます。
(最近よくリリースされるようになった、通常のシューズタイプの製品では難しいです)

クロックス製品の一部には、以前は商品タグに伸ばし方が書かれていました。
クロックス・エイジアが公式に勧めているのは、シューズをお湯に浸けて
柔らかくなってから、手でそっと少しずつ伸ばすという方法です。

ドライヤー
面倒な時は、そうっと、ドライヤーで温風を当てる方法もあります。
この場合、熱くなり易く、シューズ全体が縮んでしまう事もあるので
遠めに少しずつ風を当てながら、必ず目を離さずに調節して下さい。

写真のメリージェーン等は、甲のストラップはバックストラップより伸び易く
履いているうちに伸びて来たりするので、基本的にはいじりません。

.
crocs 延ばし方
こんな感じで指をかけて、そっと少しずつ、様子を見ながら伸ばします。
一気に伸ばすとサイズが大きくなり過ぎたり、バックストラップが細くなったり
ロゴが歪んだり…という、取り返しの付かない事になってしまいます。

.
よりフィットさせたい場合等には、バックストラップを、
別売のターボストラップに付け替えるという方法もあります。
ターボストラップはマジックテープで調節できますので、
アウトドア目的の場合の安全確保にも向いています。

ターボストラップは素材がシューズとは異なる為、色味が多少異なっています。
どうせなら、本体のカラーとは違った方が、違和感がなくてお勧めです。

ストラップ外し
ストラップを付け替える際は、ワニマークのリベットの部分を指で押さえながら
バックストラップの穴をを伸ばすようにして引っ張って外します。
リベット部分を押さえる事がポイントです。
でないと、思いきり引っ張った時にリベット部分が壊れてしまう事があります。

ちなみに、通常のバックストラップも別売があります。
サイズを伸ばすのに失敗してしまった時は(…)、この手順で交換できます。

]]>
http://crocs.train-trip.net/archives/103/feed
crocs 2009この春夏の新作モデル http://crocs.train-trip.net/archives/100 http://crocs.train-trip.net/archives/100#comments Mon, 16 Mar 2009 14:37:07 +0000 naga http://crocs.train-trip.net/?p=100 Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163
そろそろ今期ものの新モデルもオンライン上でも見かけるようになりました。 昨年人気だったササリやサイプラス、そしてマリンディの路線が進化した感じで 「キッチュなカラーの穴開きクロッグ」的なcrocs像から、 また一歩、普通のシューズのようなルックスのモデルへと方向を進めたようです。 その中から、いくつかご紹介致します。 上の写真は昨年のスポーツアダラとサイプラスがミックスされたような 上品ラフなデザインのパトリシア patriciaです。 ヒールの高いデザインの新モデルが多い今シーズンですが、 その中で珍しく2インチのウェッジヒールを持つモデルです。 ストラップは斜めに一本、 カラーはベリー/パール、ブラック/ブラック、 ブラウン/ウォルナット、ネイビー/ラベンダーというラインナップ。 次は鼻緒タイプのストラップのヒールサンダル、カバナ cabana。 どこかちょっとジャパネスクな雰囲気もあります。 ソフトなストラップなので、足指が痛くなりにくいようにデザインされています。 新鮮なシルエットのウェッジヒールで、ヒールの高さは約8センチ。 サイズ選びは実際のサイズより1〜2サイズ小さめがちょうど良いサイズです。 カラーはブラック/ブラック、ブラック/ホワイト、ブラック/ベリー。 . こちらはウェッジソールのサンダル、ハナレイ hanalei。  ハワイの地名から取られたネーミングの通り、リゾートの雰囲気を持つデザインです。 サンタクルーズ同様に、クロスライト素材とキャンバスのコンビになっています。 結構ヒールの高さがありますが、エルゴノミックデザインで疲れにくいそうです。 通常のサイズより、1〜2サイズ小さめがジャストサイズとなりますが、 アンクルストラップがあるので、多少大きくても脱げないのが助かります。 カラーはブラック/ブラック、カーキ/ジェイド、カーキ/ネイビー、カーキ/ストーン。 . 一番人気のウエッジヒールのバックストラップ、ハバナ havana。 カラーバリエーションも豊富で今年はコレ!という人も多そうです。 形はシンプルなので、おとなしめのカラーを選べばオフィスでも履けるスタイルです。 通常のサイズより、1〜2サイズ小さめがジャストサイズとなります。 カラーはブラック/パール、ネイビー/パール、ウルトラバイオレット/パール、 ベリー/パール、ブロンズ/ブロンズのバリエーション。 . 素材に技あり、のバックストラップサンダル、リオ rio。 ウェッジソールでアンクルストラップのサンダルですが、 アッパーの素材がシャイニーで、名前通り(?)ちょっとメリッサっぽいルックスです。 カラーはカーキ/レッド、ブラック/ブラック、 カーキ/ダークパープル、カーキ/イエローです。 ]]>
Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163


そろそろ今期ものの新モデルもオンライン上でも見かけるようになりました。
昨年人気だったササリやサイプラス、そしてマリンディの路線が進化した感じで
「キッチュなカラーの穴開きクロッグ」的なcrocs像から、
また一歩、普通のシューズのようなルックスのモデルへと方向を進めたようです。
その中から、いくつかご紹介致します。

上の写真は昨年のスポーツアダラとサイプラスがミックスされたような
上品ラフなデザインのパトリシア patriciaです。
ヒールの高いデザインの新モデルが多い今シーズンですが、
その中で珍しく2インチのウェッジヒールを持つモデルです。

ストラップは斜めに一本、
カラーはベリー/パール、ブラック/ブラック、
ブラウン/ウォルナット、ネイビー/ラベンダーというラインナップ。


次は鼻緒タイプのストラップのヒールサンダル、カバナ cabana。

どこかちょっとジャパネスクな雰囲気もあります。
ソフトなストラップなので、足指が痛くなりにくいようにデザインされています。
新鮮なシルエットのウェッジヒールで、ヒールの高さは約8センチ。

サイズ選びは実際のサイズより1〜2サイズ小さめがちょうど良いサイズです。
カラーはブラック/ブラック、ブラック/ホワイト、ブラック/ベリー。

.

こちらはウェッジソールのサンダル、ハナレイ hanalei。 

ハワイの地名から取られたネーミングの通り、リゾートの雰囲気を持つデザインです。
サンタクルーズ同様に、クロスライト素材とキャンバスのコンビになっています。
結構ヒールの高さがありますが、エルゴノミックデザインで疲れにくいそうです。

通常のサイズより、1〜2サイズ小さめがジャストサイズとなりますが、
アンクルストラップがあるので、多少大きくても脱げないのが助かります。

カラーはブラック/ブラック、カーキ/ジェイド、カーキ/ネイビー、カーキ/ストーン。

.

一番人気のウエッジヒールのバックストラップ、ハバナ havana。

カラーバリエーションも豊富で今年はコレ!という人も多そうです。
形はシンプルなので、おとなしめのカラーを選べばオフィスでも履けるスタイルです。
通常のサイズより、1〜2サイズ小さめがジャストサイズとなります。
カラーはブラック/パール、ネイビー/パール、ウルトラバイオレット/パール、
ベリー/パール、ブロンズ/ブロンズのバリエーション。

.

素材に技あり、のバックストラップサンダル、リオ rio。

ウェッジソールでアンクルストラップのサンダルですが、
アッパーの素材がシャイニーで、名前通り(?)ちょっとメリッサっぽいルックスです。

カラーはカーキ/レッド、ブラック/ブラック、
カーキ/ダークパープル、カーキ/イエローです。

]]>
http://crocs.train-trip.net/archives/100/feed
alice アリス 徹底研究 http://crocs.train-trip.net/archives/70 http://crocs.train-trip.net/archives/70#comments Wed, 04 Mar 2009 08:01:42 +0000 naga http://crocs.train-trip.net/?p=70 Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163
crocsの定番商品、alice アリスについてのレビューを今回はしてみたいと思います。 アリスはmary janeよりさらに華奢なワンストラップシューズです。 ヒールも小さいので、いっそう華奢な感じがします。 ジビッツホールはありませんが、 キッズ向けのgirls aliceにはセンターに一つ、ジビッツホールが空いています。 ジビッツホール(アッパーの丸い穴です)が空いていないので、 雨の日にも履けますし、寒いシーズンにも履けるデザインですね。 バリエーションとしては、よりシックで秋冬向けの スエードアリスというモデルも発売されています。 シンプルなデザインなので、オフィス履きや仕事履きにも向いています。 crocs alice (クロックス アリス)は見た通りに、華奢な足の方に似合うのですが 実は甲高さんにもぴったりのデザインとなっています。 (特に甲が高い方は、ストラップをそっと少しずつ伸ばしてみて下さい) 幅ですが、プリマよりやや巾広、メリージェーンよりはやや細めになっています。 . 華奢に見えてもcrocs、きちんとソールには滑り止め加工がされています。 通常のパンプスやヒールシューズのように、ヒールポイントが離れている為、 土踏まず部分が地面から少し浮くようになっています。 アリスではこの土踏まずの部分が沈み込んでしまうので、 足あたりがソフトで、楽な履き心地のクロスライト素材ですが、 それがかえって長時間歩くと疲れて来る気がします。 (それゆえ、ササリ、サイプラス、リーナとハイヒールはウェッジヒールなのでしょう) 踵部分にスエード調の滑り止めが付いていて、脱げにくくなっています。 踵の小さな私は、むしろ甲のストラップで脱げにくい気がします。 踵部分を支えるヒールカップはやや立体的。くるぶしが傾くのを抑えてくれます。 トロイカなどと同様に親指部分が持ち上がった形になっているので、 華奢に見える割には、つま先部分に余裕があります。 . サイズ選びですが、ケイマンやメリージェーンよりはサイズがシビアになる形ですので、 「メリージェーンと同じ」「メリージェーンより小さい」と 人によっていろいろ意見が違ってしまうので、難しい所です。 ショップ側では実寸で23cm〜23.5cmの方はWomens6をすすめているようです。 アッパーの面積が狭い為、甲の低い人はメリージェーンより大きく感じるかと思います。 厚手のタイツやソックスとあわせるならメリージェーンと同じ、 裸足やストッキングで履くなら1サイズ小さめでも良いと思います。 甲高の方・巾広の方は、メリージェーンと同じサイズだときつく感じるようです。 足の甲の薄い人・幅の狭い人は実サイズより1〜2サイズ小さめ、 甲高・幅広の方は実サイズ〜1サイズ小さめ、という程度がジャストのようです。 ※足型には個人差があります。あくまで目安のサイズですので、予めご了承ください。 . ガールズアリスはこんな感じです。 . ・crocs aliceの最安値ショップを比べてみる 》 ・crocs girls alice(ガールズ)の最安値ショップを比べてみる(楽天) 》 . レビュー記事からサイズに関する記載を抜き書きしてみるとこんな感じでした。 ・パンプスは22.5cmEEや22.5cmEEE、23cmEE、スニーカーは23cmを普段はいてます。  サンダルはSサイズを選ぶことが多いので、W6(22cm)を購入。  素足で履くとちょっと大きく感じますが、ストラップがあるため違和感はなくはけます。 ・23.5センチでw7を購入しましたが、  やっぱり1センチほど小さめでokだったようで、素足だとちょっぴりぶかぶかです。 ・サイズは普段23センチで21センチを購入したらちょうどでした。 ・普段24.5を履いていますが、W8サイズではかかと部分が2cmくらい余ってしまいます。 ・足のサイズは23.5cmよりの23cmで、若干幅広、外反母趾気味です。  靴下を履く前提で、サイズは悩みましたがW6にしました。  靴下を履いても全然きつくなくいい感じです。でももうちょっとゆったりでも楽かも。 ・W6で購入したのですが、実寸21.5の私には大きかったです。  W5の再購入をしたところ、もうバッチリのジャストフィット!  まるでオーダーメイドの靴みたいな履き心地で、本当に気に入りました。 ・23cmの幅広甲高の足でW6を購入しましたが、プリマの同サイズより楽です。  ストラップがあるからW7でも良かったかな。タイツか素足で履くにはベスト! ・アドバイスに従い2サイズ小さいのを購入。  だけどまだ大きい(>_]]>
Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163

crocs aliceアリス・1

crocsの定番商品、alice アリスについてのレビューを今回はしてみたいと思います。
アリスはmary janeよりさらに華奢なワンストラップシューズです。
ヒールも小さいので、いっそう華奢な感じがします。

ジビッツホールはありませんが、
キッズ向けのgirls aliceにはセンターに一つ、ジビッツホールが空いています。

ジビッツホール(アッパーの丸い穴です)が空いていないので、
雨の日にも履けますし、寒いシーズンにも履けるデザインですね。
バリエーションとしては、よりシックで秋冬向けの
スエードアリスというモデルも発売されています。

シンプルなデザインなので、オフィス履きや仕事履きにも向いています。


crocs alice (クロックス アリス)は見た通りに、華奢な足の方に似合うのですが
実は甲高さんにもぴったりのデザインとなっています。
(特に甲が高い方は、ストラップをそっと少しずつ伸ばしてみて下さい)
幅ですが、プリマよりやや巾広、メリージェーンよりはやや細めになっています。

.
crocs aliceアリス・2
華奢に見えてもcrocs、きちんとソールには滑り止め加工がされています。
通常のパンプスやヒールシューズのように、ヒールポイントが離れている為、
土踏まず部分が地面から少し浮くようになっています。
アリスではこの土踏まずの部分が沈み込んでしまうので、
足あたりがソフトで、楽な履き心地のクロスライト素材ですが、
それがかえって長時間歩くと疲れて来る気がします。
(それゆえ、ササリ、サイプラス、リーナとハイヒールはウェッジヒールなのでしょう)

crocs aliceアリス・3
踵部分にスエード調の滑り止めが付いていて、脱げにくくなっています。
踵の小さな私は、むしろ甲のストラップで脱げにくい気がします。

crocs aliceアリス・4
踵部分を支えるヒールカップはやや立体的。くるぶしが傾くのを抑えてくれます。

トロイカなどと同様に親指部分が持ち上がった形になっているので、
華奢に見える割には、つま先部分に余裕があります。

.
サイズ選びですが、ケイマンやメリージェーンよりはサイズがシビアになる形ですので、
「メリージェーンと同じ」「メリージェーンより小さい」と
人によっていろいろ意見が違ってしまうので、難しい所です。

ショップ側では実寸で23cm〜23.5cmの方はWomens6をすすめているようです。

アッパーの面積が狭い為、甲の低い人はメリージェーンより大きく感じるかと思います。
厚手のタイツやソックスとあわせるならメリージェーンと同じ、
裸足やストッキングで履くなら1サイズ小さめでも良いと思います。
甲高の方・巾広の方は、メリージェーンと同じサイズだときつく感じるようです。

足の甲の薄い人・幅の狭い人は実サイズより1〜2サイズ小さめ、
甲高・幅広の方は実サイズ〜1サイズ小さめ、という程度がジャストのようです。

※足型には個人差があります。あくまで目安のサイズですので、予めご了承ください。

.
ガールズアリスはこんな感じです。

.
crocs aliceの最安値ショップを比べてみる 》

crocs girls alice(ガールズ)の最安値ショップを比べてみる(楽天) 》

.

レビュー記事からサイズに関する記載を抜き書きしてみるとこんな感じでした。
・パンプスは22.5cmEEや22.5cmEEE、23cmEE、スニーカーは23cmを普段はいてます。
 サンダルはSサイズを選ぶことが多いので、W6(22cm)を購入。
 素足で履くとちょっと大きく感じますが、ストラップがあるため違和感はなくはけます。

・23.5センチでw7を購入しましたが、
 やっぱり1センチほど小さめでokだったようで、素足だとちょっぴりぶかぶかです。

・サイズは普段23センチで21センチを購入したらちょうどでした。

・普段24.5を履いていますが、W8サイズではかかと部分が2cmくらい余ってしまいます。

・足のサイズは23.5cmよりの23cmで、若干幅広、外反母趾気味です。
 靴下を履く前提で、サイズは悩みましたがW6にしました。
 靴下を履いても全然きつくなくいい感じです。でももうちょっとゆったりでも楽かも。

・W6で購入したのですが、実寸21.5の私には大きかったです。
 W5の再購入をしたところ、もうバッチリのジャストフィット!
 まるでオーダーメイドの靴みたいな履き心地で、本当に気に入りました。

・23cmの幅広甲高の足でW6を購入しましたが、プリマの同サイズより楽です。
 ストラップがあるからW7でも良かったかな。タイツか素足で履くにはベスト!

・アドバイスに従い2サイズ小さいのを購入。
 だけどまだ大きい(>_<)裸足や薄手の靴下だとストラップがあるのに脱げてしまいます。

・普段履いているサイズよりワンサイズ下を購入しました♪ピッタリです(*^-')b

・プリマは私には合わなくてとても歩きづらかったのでどうかなぁと思いましたが、
 アリスはとても楽チンです。

・普段22.5〜23cmでW5にしました。素足でちょうど良いです。
 クロックスは全体的に大きめですがこれはストラップがついてるので若干大きめでも大丈夫かもしれないです。

・普段22.5センチですが、W5を購入。サイズぴったりでした。

・普段22.0-22.5でW5を買いました。サイズはちょうどよかったです。
 私は甲高なのでストラップ部分がピッタリフィットしました。

・普段、23.5cmの靴を履いてますが、アリスはタイツを履いてw7がピッタリです。

・普段22、5〜23cmの私は、W6でOK!W5は小さいデス。
 (クロックスはどれも今のところこのサイズでOKです)

・普段23.5で23cm(M5/W7)を購入。素足には大きかった・・・かかとが1センチほどはあきます。

・普段23.5cmですが、23cmを購入、最初小指が少しあたりましたが、
 すぐに足になじみ、ちょうどよいです。

・1cm小さめを頼んでみました。届きました。う〜ん。まだ少し大きいかも。
 裸足だと少し指のところが見えます。靴下を履いてちょうどいい感じです。

・ふだん23.5〜24.0でW6を買いました。私はですが、W6だとぴったり履ける感じです。

・23.5cmがいつも購入するサイズでしたが、素足だと少しゆるいが、
 靴下を履くとちょうどぴったり22cmのサイズ6で問題ありません。

・私は23cmを普段はいています。プリマを購入する際、W6を購入したんですが、
 若干ピッタリしすぎの感もありましたが、これはW6で文句なしの履き心地です。

・普段23.5を履いているので、W5を注文。若干大きめでしたが、靴下を履くとちょうどよかったです。

・普段22.5〜23で幅広・甲高ですが、W5でぴったりでした。

・メリージェーンが8なのでアリスも8を購入してみました!
 普段25cmを履くは私には8でちょうどよかったです。

・外反母趾気味で扁平足な24cmの私ではありましたが通常よりも1サイズ下の7サイズを購入。
 届いたお品におそるおそる足を入れてみると…おっ、これはイイ!

・購入サイズ22cm、普段は23.5cmを履いてます。
 右が24cmに近く、左が23cmに近い足の大きさ。足の甲はないほうでCサイズです。
 靴下を履いての感想は右はジャストサイズ、左は気持ち余裕がありました。
 素足は右はちょうどよく、左は指1本入りました。23cmでもよかったかなと私は思います。

・普段23.5の幅広、甲高の私ですが、W6でちょうど良かったです。

・W7を選びました(通常24cmか24.5cmを履いています)。
 素足だとぴったりで、靴下を履いた状態だと少し窮屈でした。

・普段23.5のワイズはCですが、これはW6でちょうどよかったです。

・普段は24.5をはいているのですが、8でトータル的にはちょうど良かったです。
 ただ、私は指が長いので、土踏まずのところでフィットさせるとかかとはブカブカ、
 前方は靴下はくとちょいキツメになります。

・靴のサイズは21cmで幅も狭い母には、W4でも少しゆるかったです。

・普段23.5cmですが、22cm/W6を購入。靴下を履いてぴったりで丁度よかったです。
 素足でも、足に吸い付く感じでフィット感もあり、大変歩きやすいです。

・普段22.5の幅広ですが、W5でぴったりでした。

・私は24cmのところを23cmで購入しました。実際履いてみて、
 もうワンサイズ下げられると思いましたが私は少し余裕があったほうが良かったので、これで満足です。

・普段24.5ですがW8で素足ではくと最初はおおきいかなと思いましたが、
 夕方や疲れてくるとやはりW8でちょうど良いようです。

・普段24.5センチの靴を履いていますが、素足にはW7でも指一本分大きかったです。

]]>
http://crocs.train-trip.net/archives/70/feed
girls nadia ガールズ・ナディア http://crocs.train-trip.net/archives/57 http://crocs.train-trip.net/archives/57#comments Sat, 25 Oct 2008 12:45:00 +0000 naga http://crocs.train-trip.net/?p=57 Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163
今やクロックスで一番人気のモデルと言えば もこもこふかっふかのブーツ、nadiaだと思いますが、 親子で履けるようにとリリースされている girls nadia ガールズナディアも人気が高く、売り切れのショップが目立ちます。 こちらのショップでは現在のところ、カラーは cotton candy、black、brown、berry、khaki があるようです。 暖かなだけでなく、見ているだけてでもとても可愛いデザインです。 大人もののnadiaと比べると、筒部分の長さが短いため ボリュームのあるボアとの相乗効果で、よりキュートに見えるのかもしれません。 大人向けのnadia ナディア同様、シューズ本体はクロスライト素材、 筒部分は内側がシンセティック製のボアで包まれた布製です。 もともと暖かな素材であるクロスライトとボアで一層暖かに過ごせます。 インソールも表面が、ふわふわのフェイクファーのような素材です。 また、筒部分は好きな所で折り返せます。 伸ばしてロングブーツ、深く折ってショートブーツにと幅広いアレンジが可能です。 アレンジと言えばクロックスには欠かせないjibbitzですが、 このgirls nadiaにも履き口のボアの部分にジビッツホールが3つずつあり、 好きなジビッツを付けて楽しむ事もできます。 ソールの滑り止めはよく見ると雪の結晶の形をしていて、 (アッパーの部分にも雪の結晶のモチーフがエンボスされています!) ちょっとした所にも可愛らしいこだわりが見えます。 . サイズ選びですが、他のクロックス製品同様、大きめにできていますので、 足の実寸サイズより1サイズ下を選ばれる事をお勧めします。 例えば足の実寸で20〜20.5cmの方は19cm(1)がちょうどいいサイズです。 ただし、足のサイズや形には個人差がありますので、 あくまで参考に、という事でご理解頂きますようお願い致します。 別のショップさんでは 【14cm(6/7)、15.5cm(8/9)、17.5cm(10/11)、18.5cm(12/13)のサイズについて】  足の実寸のままのサイズをお勧めします。  例えば足の実寸で15〜15.5cmの方は15.5cm(8/9)をお勧めします。 【19cm(1)、20cm(2)、21cm(3)のサイズについて】  大きめにできていますので、足の実寸サイズより1サイズ下をお勧めします。  例えば足の実寸で20〜20.5cmの方は19cm(1)をお勧めします。 というアドバイスをされています。 いずれにしても、子供はすぐに大きくなるから、と 大きめサイズを選ぶようなことはおすすめできません。 あまり大きいものを選ぶと、特にブーツ等ではつまずいて転んでしまったり危険です。 お子様の安全の為にもちょうどいいサイズをお選び下さい。 参考までにサイズを載せておきます。 サイズ    10-11(17.5cm) 12-13(18.5cm) 1(19cm) 2(20cm) 3(21cm) 踵からの高さ    18        23       25   25.5   26.5 穿き口周り    28.5        30      31.5   32.5   33.5 ふくらはぎ周り  28.5        30.5     31.5   32.5   33.5 crocs girls nadia 最安値ショップを楽天で比べてみると 》 . ★★40%OFF★★クロックス ナディア ガールズCROCS NADIA Girls【1~5】【S】 ]]>
Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163

今やクロックスで一番人気のモデルと言えば
もこもこふかっふかのブーツ、nadiaだと思いますが、
親子で履けるようにとリリースされている
girls nadia ガールズナディアも人気が高く、売り切れのショップが目立ちます。



こちらのショップでは現在のところ、カラーは
cotton candy、black、brown、berry、khaki があるようです。

暖かなだけでなく、見ているだけてでもとても可愛いデザインです。
大人もののnadiaと比べると、筒部分の長さが短いため
ボリュームのあるボアとの相乗効果で、よりキュートに見えるのかもしれません。

大人向けのnadia ナディア同様、シューズ本体はクロスライト素材、
筒部分は内側がシンセティック製のボアで包まれた布製です。
もともと暖かな素材であるクロスライトとボアで一層暖かに過ごせます。
インソールも表面が、ふわふわのフェイクファーのような素材です。
また、筒部分は好きな所で折り返せます。
伸ばしてロングブーツ、深く折ってショートブーツにと幅広いアレンジが可能です。
アレンジと言えばクロックスには欠かせないjibbitzですが、
このgirls nadiaにも履き口のボアの部分にジビッツホールが3つずつあり、
好きなジビッツを付けて楽しむ事もできます。

ソールの滑り止めはよく見ると雪の結晶の形をしていて、
(アッパーの部分にも雪の結晶のモチーフがエンボスされています!)
ちょっとした所にも可愛らしいこだわりが見えます。

.
サイズ選びですが、他のクロックス製品同様、大きめにできていますので、
足の実寸サイズより1サイズ下を選ばれる事をお勧めします。
例えば足の実寸で20〜20.5cmの方は19cm(1)がちょうどいいサイズです。
ただし、足のサイズや形には個人差がありますので、
あくまで参考に、という事でご理解頂きますようお願い致します。

別のショップさんでは
【14cm(6/7)、15.5cm(8/9)、17.5cm(10/11)、18.5cm(12/13)のサイズについて】
 足の実寸のままのサイズをお勧めします。
 例えば足の実寸で15〜15.5cmの方は15.5cm(8/9)をお勧めします。

【19cm(1)、20cm(2)、21cm(3)のサイズについて】
 大きめにできていますので、足の実寸サイズより1サイズ下をお勧めします。
 例えば足の実寸で20〜20.5cmの方は19cm(1)をお勧めします。
というアドバイスをされています。
いずれにしても、子供はすぐに大きくなるから、と
大きめサイズを選ぶようなことはおすすめできません。
あまり大きいものを選ぶと、特にブーツ等ではつまずいて転んでしまったり危険です。
お子様の安全の為にもちょうどいいサイズをお選び下さい。

参考までにサイズを載せておきます。
サイズ    10-11(17.5cm) 12-13(18.5cm) 1(19cm) 2(20cm) 3(21cm)
踵からの高さ    18        23       25   25.5   26.5
穿き口周り    28.5        30      31.5   32.5   33.5
ふくらはぎ周り  28.5        30.5     31.5   32.5   33.5

crocs girls nadia 最安値ショップを楽天で比べてみると 》

.


★★40%OFF★★クロックス ナディア ガールズCROCS NADIA Girls【1~5】【S】

]]>
http://crocs.train-trip.net/archives/57/feed
nadia 徹底研究 http://crocs.train-trip.net/archives/53 http://crocs.train-trip.net/archives/53#comments Sat, 18 Oct 2008 09:31:35 +0000 naga http://crocs.train-trip.net/?p=53 Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163
この秋冬シーズンの新作の中では、一番話題のモデルでもある nadia ナディアについてレビュー&研究してみたいと思います。 モコモコのボアがかわいいブーツ、nadiaは 昨年人気を呼んだmammoth マンモス以上のインパクトがあるモデルです。 従来ブーツといえばジョージや、子供向けのスノミニぐらいしかなかったクロックスですが、 今シーズンはこのnadiaや男性向けのambler アンブラーという 強力なラインナップと、ふかふかのライン、 「ファズ・コレクション」を引っさげて、冬に打って出ました! まるで雪国のエキゾチックな世界を思わせる nadiaは、見た目通りに雪道にも強いモデルです。 接地面積の広い、安定感ある形状と、しっかりした滑り止めの付いたソール。 滑り止めが雪の結晶の形になっているのも可愛いポイント。 もちろんクロスライト素材を使っていますので、防水かつ暖かなです。 crocs製品には珍しく、ボックスに入っています。 . ソールからアッパーにかけてはクロスライト素材で暖か、 ブーツの筒の部分は内側全体がもこもこのボアで暖か、 そしてインソールは取り外しのできるファーのようなフットベッドで暖か。 このインソールはちゃんと、ヒールカップや土踏まずサポートのある しっかりしたフッドベッド形状になっていますが、 これを外して、手持ちのフッドベッドと交換する事もできます。 . 履き口の部分はジビッツが3つ付けられるようになっています。 折り返し部分を伸ばして履くと、ジビッツホールの補強素材が飾りになります。 写真でもお分かりかもしれませんが、 ボアの裏側、ブーツの外側の部分は只の布ですが、 このようなテクスチャになるような樹脂?加工がされています。 . アッパーの部分には雪の結晶のような、ドットの模様があります。 新型ジョージにもこんな模様がありましたが… 筒部分の折り返しでいろいろとアレンジもできます。 ちょっとくたっとなる素材なので、全部伸ばした時の丈は ちょうどふくらはぎの辺りになります。 . ナディアのサイズ選びについてですが、通常のクロックス製品同様、 基本的に普通の靴のサイズより0.5〜1センチ小さめを選ようにと 公式サイトにも記載されています。 たとえば、普段、23.5〜24.0cmの場合はW7が標準的なサイズとなります。 参考までに:通常の靴は23.5cmを履いている、という方の場合、 W6だと裸足でぴったり、 W7だとタイツやソックスでちょっと余裕を持って履けるサイズといった感じです。 . crocs nadia 最安値ショップを比較してみると 》 . ]]>
Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163

ナディア・1
この秋冬シーズンの新作の中では、一番話題のモデルでもある
nadia ナディアについてレビュー&研究してみたいと思います。

モコモコのボアがかわいいブーツ、nadiaは
昨年人気を呼んだmammoth マンモス以上のインパクトがあるモデルです。

従来ブーツといえばジョージや、子供向けのスノミニぐらいしかなかったクロックスですが、
今シーズンはこのnadiaや男性向けのambler アンブラーという
強力なラインナップと、ふかふかのライン、
「ファズ・コレクション」を引っさげて、冬に打って出ました!


ナディア・ソール
まるで雪国のエキゾチックな世界を思わせる
nadiaは、見た目通りに雪道にも強いモデルです。
接地面積の広い、安定感ある形状と、しっかりした滑り止めの付いたソール。
滑り止めが雪の結晶の形になっているのも可愛いポイント。
もちろんクロスライト素材を使っていますので、防水かつ暖かなです。

crocs製品には珍しく、ボックスに入っています。
ナディア カーキ 箱

.
インソール
ソールからアッパーにかけてはクロスライト素材で暖か、
ブーツの筒の部分は内側全体がもこもこのボアで暖か、
そしてインソールは取り外しのできるファーのようなフットベッドで暖か。
このインソールはちゃんと、ヒールカップや土踏まずサポートのある
しっかりしたフッドベッド形状になっていますが、
これを外して、手持ちのフッドベッドと交換する事もできます。

.
nadia・履き口
履き口の部分はジビッツが3つ付けられるようになっています。
折り返し部分を伸ばして履くと、ジビッツホールの補強素材が飾りになります。
写真でもお分かりかもしれませんが、
ボアの裏側、ブーツの外側の部分は只の布ですが、
このようなテクスチャになるような樹脂?加工がされています。

.
nadia・アッパー
アッパーの部分には雪の結晶のような、ドットの模様があります。
新型ジョージにもこんな模様がありましたが…

nadia・丈1 nadia・丈2 nadia・丈3
筒部分の折り返しでいろいろとアレンジもできます。
ちょっとくたっとなる素材なので、全部伸ばした時の丈は
ちょうどふくらはぎの辺りになります。

.
ナディアのサイズ選びについてですが、通常のクロックス製品同様、
基本的に普通の靴のサイズより0.5〜1センチ小さめを選ようにと
公式サイトにも記載されています。
たとえば、普段、23.5〜24.0cmの場合はW7が標準的なサイズとなります。
参考までに:通常の靴は23.5cmを履いている、という方の場合、
W6だと裸足でぴったり、
W7だとタイツやソックスでちょっと余裕を持って履けるサイズといった感じです。

.
crocs nadia 最安値ショップを比較してみると 》

.


]]>
http://crocs.train-trip.net/archives/53/feed