Strict Standards: Declaration of Walker_Page::start_lvl() should be compatible with Walker::start_lvl(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 594

Strict Standards: Declaration of Walker_Page::end_lvl() should be compatible with Walker::end_lvl(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 594

Strict Standards: Declaration of Walker_Page::start_el() should be compatible with Walker::start_el(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 594

Strict Standards: Declaration of Walker_Page::end_el() should be compatible with Walker::end_el(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 594

Strict Standards: Declaration of Walker_PageDropdown::start_el() should be compatible with Walker::start_el(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 611

Strict Standards: Declaration of Walker_Category::start_lvl() should be compatible with Walker::start_lvl(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 705

Strict Standards: Declaration of Walker_Category::end_lvl() should be compatible with Walker::end_lvl(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 705

Strict Standards: Declaration of Walker_Category::start_el() should be compatible with Walker::start_el(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 705

Strict Standards: Declaration of Walker_Category::end_el() should be compatible with Walker::end_el(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 705

Strict Standards: Declaration of Walker_CategoryDropdown::start_el() should be compatible with Walker::start_el(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 728

Strict Standards: Redefining already defined constructor for class wpdb in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/wp-db.php on line 306

Strict Standards: Redefining already defined constructor for class WP_Object_Cache in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/cache.php on line 425

Strict Standards: Redefining already defined constructor for class WP_Dependencies in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/class.wp-dependencies.php on line 15
havana ハバナ 徹底レビュー - crocsクロックス ショッピング・通販ガイド

  • Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163
                                           スポンサードリンク


    crocshavana ハバナ 上から
    遅くなってしまいましたが、crocsこの春夏の新作の中から一番人気、
    havana ハバナのちょっと詳しいレビューをしてみたいと思います。

    今期登場した新しいサンダル、シューズの中でも人気の高いのは
    このハバナやハナレイhanaleiのようなハイヒールタイプのものでした。
    楽天市場のショップ等ではカバナの人気も高いようですが、
    公式ショップでは断然、このハバナが人気で、既にほとんど品薄状態になっているようです。

    crocs havana ハバナ


    このhavana ハバナはオープントゥのウェッジソールで、
    実際に履くとかなり足長に見える、約8.5センチのヒール高のモデルです。
    (シルエットを同じくする為、サイズによってヒール高は若干変わります。)
    また、ヒールは高いだけでなく、今迄で一番と言って良い程に細めデザインで、
    履いた感じ、華奢に見えますが、その分安定しにくく注意が必要です。
    crocs havana ハバナ 後ろから

    crocs havana ハバナ 裏から
    裏から見て頂くと、ヒール部分の細さが良く分かるかと思います。
    それでも足の形がきちんと内振りなのと、滑り止めがしっかりしているのは
    さすがに履いていて楽なクロックス、という所でしょうか。

    .
    サイドから見たシルエットはこんな感じです。
    crocs havana ハバナ 外側

    内側から見るとこんな感じですね。
    crocs havana ハバナ 内側
    ヒールは8.5センチ前後の高さがありますが、
    ストーム(角先部分の厚み)も3.5センチ近くありますので、
    実は見た目よりは遥かに歩きやすいのもクロックスらしい所です。
    つま先部分に適度な反り返りがあるのも、歩きやすさのポイントです。

    また、昨年はミュールタイプが多かったクロックスですが、
    今期モデルのいくつかはバックストラップが付いたデザインになっており、
    このハバナもバックストラップの付いていますので、
    かぱかぱせず、歩きやすさも昨年のものよりアップしています。
    しかも、サイドから見るとおわかりの通り、バックストラップは
    かかとの手前でもソールに固定されていますので、ずれにくくなっています。

    なお、アッパーのワンポイントになっているボタンのような物ですが
    メタルのようなものが付けてある訳ではなく、樹脂製です。

    .
    crocs havana ハバナ アッパー
    前に滑ってしまわないように、甲も低めにできています。
    これだけしかアッパーが被われていなくても、サイプラスよりは脱げにくいように感じました。
    前に滑らないように、という工夫はフットベッドの部分にもされています。
    ちょうど指の付け根部分に凹凸があって、ここでも滑らないようになっています。

    crocs havana ハバナ ストラップ
    また、滑り止めは実はアッパーとストラップにもあります。
    良く見ると、ストラップ部分の内側にスエード調の生地が貼られています。
    アリス aliceのかかとの加工と似た感じです。
    その上、このソフトな生地のおかげで、裸足で履いても痛くなりにくいのです。

    crocs havana ハバナ アッパー内側
    よーく見てみると、アッパーの内側にもこのスエード調素材は使われています。
    その為、甲の部分でも滑りにくく、また痛くなりにくいようになっています。

    .
    カラーは現在、ネイビー/パールホワイト、ベリー/パールホワイト、
    ブロンズ/ブロンズ、ウルトラバイオレット/パールホワイト の4色ですが、
    海外ではこの他にブラック/ブラックとブラック/パールホワイトの2色もあります。
    シンプルなデザインのサンダルですので、
    ブラックやネイビーだとオフィス履きにも使えそうですね。
    ソフトな素材なので、指の付け根あたりがふわふわと気持ちよく履けます。

    そして気になるサイズ選びですが、
    crocsの公式サイトでは
    「甲が低くてフィット感があるので、実寸の通りのサイズを選ぶよう」
    に書かれています。
    例えば、「実際の足のサイズが23.0cm〜23.5cmの場合はW7(23.0cm)」
    が勧められています。
    また、足の幅が狭い、甲が薄い人は1サイズ小さめを、
    逆に幅広、甲高の人は1サイズ大きめを選ぶよう、アドバイスされています。

    しかし、私の場合は1サイズ下ぐらいがちょうど良かったように感じました。
    普段23.5cm〜24.0cmですが、W7だと若干大きく感じました。
    (甲は薄めです。mary janeはW7、cyprusはW6、nadiaはW8、aliceはW7です。)
    ヒールが高い為に甲が薄い私は、滑り止めはあっても、
    前に滑ってつま先が出てしまうので、時々かかとが余ってしまいます。
    1サイズ小さめを選んでバックストラップを少々伸ばした方が良かったかもしれません。

    サイズ選びで注意するべき点としては、
    サンダルやミュール等はついついかかとが出るぐらいのサイズを選んでしまいがちですが
    クロックスの場合、かかとがはみ出すような履き方は推奨されていません。
    足の為にもかかとがしっかりとシューズに乗るように、ジャストサイズ推奨です。
    もちろん、多少大きくてもストラップがあるので脱げませんし、
    ササリやサイプラスなどよりはずっと歩きやすいです。

    .
    crocs havana ハバナの取り扱いショップを比べてみる 》
    crocs havana ハバナの楽天市場でのレビューを読む 》


    にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ ←この記事がお気に召しましたら応援お願い致します
                                       スポンサードリンク



    Tags:

  • Comments are closed.