Strict Standards: Declaration of Walker_Page::start_lvl() should be compatible with Walker::start_lvl(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 594

Strict Standards: Declaration of Walker_Page::end_lvl() should be compatible with Walker::end_lvl(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 594

Strict Standards: Declaration of Walker_Page::start_el() should be compatible with Walker::start_el(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 594

Strict Standards: Declaration of Walker_Page::end_el() should be compatible with Walker::end_el(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 594

Strict Standards: Declaration of Walker_PageDropdown::start_el() should be compatible with Walker::start_el(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 611

Strict Standards: Declaration of Walker_Category::start_lvl() should be compatible with Walker::start_lvl(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 705

Strict Standards: Declaration of Walker_Category::end_lvl() should be compatible with Walker::end_lvl(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 705

Strict Standards: Declaration of Walker_Category::start_el() should be compatible with Walker::start_el(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 705

Strict Standards: Declaration of Walker_Category::end_el() should be compatible with Walker::end_el(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 705

Strict Standards: Declaration of Walker_CategoryDropdown::start_el() should be compatible with Walker::start_el(&$output) in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/classes.php on line 728

Strict Standards: Redefining already defined constructor for class wpdb in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/wp-db.php on line 306

Strict Standards: Redefining already defined constructor for class WP_Object_Cache in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/cache.php on line 425

Strict Standards: Redefining already defined constructor for class WP_Dependencies in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/class.wp-dependencies.php on line 15
2009年秋冬の新モデルcrocs gretel グレーテル・レビュー - crocsクロックス ショッピング・通販ガイド

  • Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method Ktai_Services::convert_pict() should not be called statically in /virtual/kabuto/public_html/crocs.train-trip.net/wp-includes/plugin.php on line 163
                                           スポンサードリンク


    crocs gretel グレーテル
    crocsのこの秋冬向けに新登場したモデルもそろそろ出そろった感じですね。
    ショップサイト、通販サイトをざっと見た感じでは、今シーズンものの中では
    このgretel グレーテルが現在、一番取り扱いの多いモデルに感じます。

    なにしろこの可愛さ、インパクト各ショップがイチオシとするのもわかります。


    この秋冬物の女性向けモデルとしては昨年のlenaに良く似たタイプのlydiaや
    秋冬版malindiまたはprimaのようなフラットシューズタイプのlily等が登場していますが、
    今年注目すべきなのは、伝統的なオランダの木靴タイプのモデルでしょう。

    クロックスが生み出したモデルの中でも、多くの支持を得ている
    classic(beach) クラシックやcayman ケイマンといったモデルは、
    この木靴(オランダ語でクロッグ、フランス語でサボ)を現代風に
    クロスライトという独自の新しい樹脂素材を使ってリメイクしたものなのです。

    ですから、伝統的な木靴のシルエットの製品を発売するというのは
    クロックスにとっては原点に立ち返るという深い意味もあるそうです。

    .
    同じようなシルエットのボディの2つのモデル、gretel グレーテルとtilda ティルダですが、
    違いはtilda ティルダは布製のインナーとそれを留めるシューレース(靴ひも)が付いたモデル、
    gretel グレーテルが履き口と内側にファーと、それを留めるシューレースの付いたタイプで、
    名前の通り、素朴かつロマンティックなデザインです。
    おそらく、一目見たら誰もが「かわいい!」と言ってしまうのではないでしょうか。

    crocs gretel グレーテル 横から
    横から見ると木靴っぽいシルエットなのが際立ちます。
    つま先が大きくせり上がっているので、足先部分はゆったりとしていて指を圧迫しません。

    crocs gretel グレーテル 上から
    上から見ると中がすっぽりとふわふわのファーでおおわれているのがわかります。
    ルームシューズにも見えますね。
    履いてみると、ふわっふわのファーに包まれて気持ち良いんです!

    crocs gretel グレーテル 踵
    かかとの部分にcrocsのロゴが入っています。(シューレースにも)

    crocs gretel グレーテル アウトソール
    本体カラーやファーのカラーだけでなく、実は靴底にも色遊びがされています。
    ボディカラーによってソールの色も違っています。
    シンプルなブラック/ブラックにはビビッドなフューシャピンクが使われています。

    しっかりとした樹脂のソールはグリップ力に優れ、雨や雪の日にも対応できます。
    ボディも暖かで防水のクロスライト素材+ファーのライニングで暖かです。

    crocs gretel グレーテル ファー
    よーく見るとスエード調の靴ひも(リボン)が見えます。
    このひも(リボン)でファーは本体にとめられています。

    .
    すっかり靴メーカーとしての位置を着々と築きつつあるクロックスです、
    春夏のヒールタイプのモデル同様、お値段もちょっとお高めの5,980円となっています。

    カラーのバリエーションはブラック/ブラック、エスプレッソ/マッシュルーム、
    ゴールド/チョコレート、ネイビー/オートミール、スカイブルー/オートミール、カナリー/オートミール。
    秋にぴったりの深い色合いと、冬にぴったりのきれいな色合いが揃っています。

    サイズ選びですが、やや細身で甲がぴったりとしたデザインなので、実寸がお勧めです。
    公式サイトには「実寸が23cm〜23.5cmの方は、23cm(Womens7)がお勧めで」
    と書かれていますが、ファーのボリュームもあるので、
    ソックスを合わせる方はやや大きめが良いかもしれません。
    私は普段23.5〜24.0cmの靴を履いていますが(mary janeやtroika、alice、juneauはW7、
    classicはSM/W6-7、cyprusはW6、havanaはW7、nadiaはW7かW8)、
    このgretelはW8で裸足でゆったりめですが、ちょうど良いと感じました。
    W7ではきついですし、ソックスを履けぱW8でぴったりになります。

    ちょうど良いと感じるサイズは人それぞれですが、
    サイズ選びで迷ったら、大きい方を選ぶ事をお勧めします。

    .
    crocs gretel の最安値ショップを比べてみる 》
    新製品ですし、まだ特別破格に激安のショップはありませんが、
    現在の段階では平行輸入品が少なく、正規品が多いので偽物を心配せず、安心して買えそうです。

     ★国内正規品★オランダの木靴風デザイン。■送料無料■crocs【グレーテル】クロックス


    にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ ←この記事がお気に召しましたら応援お願い致します
                                       スポンサードリンク



  • Comments are closed.